2017年1月26日木曜日

Houdini オンラインワークショップ開催

(3/17 追記)録画視聴期間を今月末まで延長しました。

3/9 追記)
シェルフツールを送りました。届いていない方いらしゃいましたらご連絡頂けたら幸いです。

2/18 追記)
皆さんに今日解説で使用したファイルと録画のメールを送りました。届いていない方いらしゃいましたらご連絡頂けたら幸いです。

2/16 追記)
ワークショップの録画視聴期間延長しました。最終日終了後2週間までで、開催中はどの週のものも見れるようにしました。

2/11 追記)
第1週目の録画と解説したHoudiniファイルを皆様におくりました。
届いていらっしゃらない方が居ましたらご連絡頂けたら幸いです。

(2/7 追記)
ワークショップまであと数日となりました。申込された方に4週分の手続きのメールを送らせていただきました。
もし届いていない場合は迷惑メールに入っているかこちらの手違いの可能性がございますのでご連絡頂けたら幸いです。

(2/5 追記)
申込みされた皆さんに事前講義の録画のメールを送らせていただきました。届いていない場合は迷惑メールに入っているか、
こちらの手違いの可能性がございますのでご連絡いただけたら幸いです。

(2/4 追記)

事前講義で解説で使用したファイルを添付して皆様に送らせて頂きました。 もし届いていない場合は迷惑メールに入っているか、こちらの手違いの可能性がございますのでご連絡いただけたら幸いです。


ワークショップ申し込み確定された皆さんに、私からアカウント作成についてのメールと、
ソフトウェアから英語の認証メール合わせて2通届いておりますので認証手続きをお願いいたします。 届いていらっしゃらない方いましたらご連絡頂けたら幸いです。


ようやくワークショップを開催出来る事になりました。
以前から何人からか連絡を頂いていたのですが、公表後思った以上の人から連絡を
頂いてとても驚いています。Houdiniの注目度を改めて認識しています。

ワークショップの内容は以下のページに記載してありますが、
http://sugi-iggy.blogspot.ca/p/houdini-workshop.html

こちらに乗っている絵以外にも大切な機能を、その場で作るもしくはファイルを用意して解説するなどして説明できたらと思っております。

思った以上に経験者の方からもお申込み頂いて、満足してもらえる内容になるか
若干プレッシャーではありますが、自分がよく使う自作の小さなpythonツールを幾つか
配布する事にしました。少しでもお役だていただけたらと思います。

大きく内容は変わりませんが、追加で出来る事が決定しましたらここに追記していこうと
思っております。

(1月30日追記)
この間Pyroで新しい発見があったので、ゆっくりとしたFluidエフェクトを作るのに重要なニッチな機能として紹介出来たらと思います。