2016年6月24日金曜日

Houdiniトレーニング

パイプラインを作っていた所だったのですが、ひょんな事から某社様からHoudini導入の為の社内トレーニング講師のご依頼を頂き、この間ようやく週1で4回のトレーニングを提供し終えました。内容はエフェクトに特化したものではなく、まずは小難しい事はせずに結果を出す為のHoudiniの扱い方にフォーカスしました。(後半2回はテクニカル要素を盛り込んだ内容になってはいますが)
なんと言っても自分自身、導入時に一番悩まされた部分だったからです。
他にも、Houdiniの柔軟性も手伝ってか同じ結果でもnodeの組み方によっては何百倍も速度が違うなんて事もあるので、なるべく速度パフォーマンス重視な構成になっています。

時差の関係もあり、各回1時間半ほどだったのですが下図の全てのHoudiniファイルも提供する事で説明できなかった部分も導入に役立った様でした。
Houdiniは完全にプロシージャルに作業履歴が分かりやすく残るので教育面では他のソフトよりも群を抜いて利点があります。

個人的にHoudiniを愛していてw広めたいと思っているので労力を掛けすぎてしまったのですが、有難い事に二次利用の許可を頂いたので、オンラインワークショップなど出来たらなと思っていますが、問題は価格設定とスケジュール。他のセミナーとの競争価格より少し安いあたり妥当な所であろうか。誰も集まらなかったらどうしよう。
内容も反省点もあるので少しアップデート出来たらと思っています。

東京近辺では色々セミナーや学校もあるけど、地方でHoudiniを学びたいけど取っ掛かりが無いななんて人がどれ位いるだろうか。他には海外の仕事に興味ある方は情報提供やアドバイスなども出来ると思います。ワークショップはいつやれるかは未定ですが、のちに発表出来たらと思います。

一先ず7月8日から20日まで日本に帰りますので、お会いできた嬉しいです。
それではまた。


2016年3月7日月曜日

小規模パイプラインを作ってみる その1


そもそもパイプラインとは何か? という事なんですが

パイプラインという言葉が色々な使われ方をしていて、以前は何かハリウッドの凄い高度な技術の結晶みたいな
妄想をしていたのですが、
今回作る作業効率アップの為の部分を言うと、レンダリングを含めたインポート、エクスポートツールです。

そして、パイプラインがあると何が良いかという事ですが、

・バージョン管理、インポート、エクスポートの効率化。(ファイルを探したり手動でディレクトリ作ったりはしない)
・シーン整理、データ整理の時間の削減。
・データ再現性を心配せずに作業できる。
・データ、フォルダ構成、ファイルネーミング等ががルール付けされ統一されるので
複数の工程を自動で流せるようにツールを作りやすくなる、引き継ぎやデータの取り回しが楽になる。
・スキルアップに集中できる。

おそらくハリウッド系の大手のほとんどはレビューのシステムやディスパッチャ、アセットブラウザなどを自社開発していたり
あるセクションに特化したパイプラインはとても高度な事をやっていますが、
今回自分が作っている部分はエフェクト+レンダリング+スラップコンプまでの効率をアップにフォーカスしています。(というかそこまでしか出来ない。。。)

以下はパクりたい参考にしたい今まで在籍した会社のパイプラインの大きなポイント。

・ディレクトリ構造
・インポート、エクスポート、シーンセットアップ、シミュレーション、レンダリングの簡略化
・デイリー、レビューのし易さ
・データベース+アセットブラウザ
データのトラッキング可能。データが確実に再現できる。
(例えばコンポの絵からモデルを作ったmaファイルまで辿る事が可能。)
・ディスパッチャ レンダーファームの稼働効率アップ
・セキュリティ 事故防止やアプルーブされたデータの保持(上書きや消去されたりしない)
・ディスク容量マネージメント自動化
・ブックマーク機能

参考にしたくない、してはいけないポイント。
・ソフトのデフォルトの大きなメリットのある機能を殺す。
・ディレクトリ階層が深すぎる。
・ファイル名が長すぎる。(シーケンス名、ショット名などディレクトリでカバー出来ている部分までファイル名に存在する)
・データの重複。(パブリッシュやアプルーブされたら別の場所にコピーされる等。ディスク容量トラフィックの圧迫)
・データの取り回しがしずらい。(別のショット、他のアーティストのデータを引っ張りずらい等)
・パイプラインそのもののラーニングコストが高い。
・表示されるデータが膨大なのにブックマーク機能が無い

パイプラインはジェネラリストが多い環境では必要無いという話も聞いた事がありますが
スペシャリスト制をとっていない環境でも十分活用すべきだと思います。
パイプラインを持たない(持てない)理由として、映画じゃない(ショットが多くない)、
予算がない、時間がない という事も聞きますが、時間がないからこそパイプラインでの効率アップが必要ではと思います。

もう一つのメリットとして心配事が減る。
エラーが起きる要因は機械よりも人間のほうが遥かに高いでしょう。
理想を言うとアーティステックな部分以外は全部マシンに任せたいというのが本音です。
ディレクトリやファイル名を間違えたり、バージョンの付け方がバラバラだったり
上書きしてしまったり、ミス以外にもその時の思考によってルールがコロコロ変わったりする事もあるかもしれません。
ミスをしない様に気をつけるポイントを減らせ、心の負担が減るのでだいぶ楽になります。

日本人は文化上教育上この辺りの事が得意な人が多いとも思います。優秀な人であれば特に。
なので日本にパイプラインを持たない会社が多いのかなとも思います。
ただ、それを自然に行える様になるまでの時間や常に整理しながら作業を行うコストはばかにならないと思います。

メリットは実作業だけでなく労働環境的にメリットがあります。
語弊を招くかもしれませんが一番大きなメリットは休みやすくなるという事です。
ルールに沿っているので、別の人がデータを開いても再現しやすいですし
パイプラインがあると作業工程を明確に分ける事が出来るので人材を見つけやすくなる。
一部の部分が出来る人がいればその部分を手伝ってもらえる人を見つければ良いです。

パイプラインの無い会社の人材採用の条件のハードルは高くなるともいえます。
データやり取り取次が面倒  =  何でもできる人にしか仕事を頼めない
という人材の確保のハードルを自分たちで上げる事に繋がってしまいます。
そういった環境は地頭が良く器用な人には良いが、研究者タイプには狭き門になります。
そして研究者タイプを雇えない状況だとクオリティは頭打ちになりがちです。

モデリングからコンポまで1人で多くの領域をカバーし良い映像を作り、
データの安全性も個人で確保しながらというのは、複雑化、高度化しているCGの発展状況を考えると
負担が大きすぎますし、1流のジェネラリストになる為のラーニングコストもこれから上がる一方だと思います。

以前勤めていた会社ではプロジェクト後のデータ整理も非常に大変でした。
その時間をスキルアップやバーケーションに使えたらどれだけ有効だったか。

もう少し具体的にパイプラインの機能を書こうかと思っていたのですが
なんだか長くなってしまったので、また次回にでも書けたらと思います。

2015年10月7日水曜日

NAS導入。

Linuxマシンも増えて家のマシンも増えたり、フリーでの仕事も頂いる事もあって
前々から導入したいと思っていたけれど、色んな理由で先延ばしにしていたのだが
ようやく導入。
結論から言えば、もっと早く買っておけば良かった。めちゃ楽。スピードもWifiごしでも十分早い。そして色々整理されて落ち着く。
購入までに色々なメーカーを調べて、最終的に買ったのはこれ。

Synology 215+

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00YQJUV1E

SynologyはNAS使わない人にとっては馴染みないと思うけど、マイクロソフトの人が辞めて
作った会社らしい。
NAS自体調べると本当色々ある。QNAPとかも評判いいけどバッファローとかと比べてなぜこんな高いんだ?とか、ただのLANで繋いだ外付けHDくらいにしか考えてなかったけど、色々機能もあるのね。自分の場合は機能はほぼ使わないので、優先事項は
1. スピード。
2. RAID1(ミラーリング)
3. 価格。

バッファローとか結構安いし簡単そうだしと思ってたけど、よくよく調べると大分速度が違う。一番高速なモデルでもSynologyより大分遅い。QNAPも評判がよいけど調べた限りだとSynologyが一番コストパフォーマンスもスピードも良かった。
機能の詳細はこちら。
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1503/16/news001.html
LANを複数させてタイプだと、Link aggregation使うのに大体スイッチングハブが別途必要だったりするけど、これはその機能もついてるのでLAN刺すだけで終わり。
セッティングもWinとMacほぼ何もする必要無かった。Linuxは自分でマウントしないといけない。

本当はこっち↓を買いたかったけど、モントリオールで売ってないかった。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00YFZOKCU
内容は殆ど一緒だけどこちらが速度と機能も上。あとで増設も簡単に考えられる。

家にある外付けHDが増えてめちゃめちゃになってるから、それも整理しないと。
データの置き場所はこれだけにしたい。